孕み神と憑かれた姪-無料ネタバレ-とり憑かれた激カワ姪っこを救う為の禁断の愛

孕み神と憑かれた姪 イチャラブ

孕み神と憑かれた姪とは

孕み神と憑かれた姪」は大人気エロ漫画作家ヨールキ・パールキさんの作品です。

ある事情で引き取った姪が孕み神にとり憑かれてしまい、それを救うために叔父はある決断をします。

一旦とり憑かれると孕むまで離れることのない孕み神…

背徳感たっぷりで叔父と姪との禁断の愛を描きます。

今回はそのヨールキ・パールキさんの「孕み神と憑かれた姪」のあらすじ紹介とエロ漫画レビュー、安心・安全なダウンロード方法について書いていきます。

孕み神と憑かれた姪のストーリー(ネタバレ)

「孕み神と憑かれた姪」のあらすじやストーリーを、ネタバレありでエロ画像とともに紹介していきます。

ネタバレするのが嫌な方や、早くエロ漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。

孕み神と憑かれた姪のあらすじ

出生率がなぜか高いこの集落にある実家を継いだ叔父は、姪と一緒に暮らしていた。

叔父の兄、つまり姪の父は先日交通事故で亡くなってしまった。母は姪を産んだと同時に亡くなっていた。

姪が小さい頃から遊んであげていたため、年頃でも姪とうまくやっていたが、ここ最近どうも姪の元気がないような気がしていた。

孕み神と憑かれた姪

そう思い始めた矢先、ある夜に姪の部屋を通った瞬間、姪が思いもよらない行為にふけっていたのを目撃する。

姪は巨乳をあらわにし、股間に手を埋め、甘い声を出しながら激しくオナニーしていたのだった。

 

成長を見守ってきた叔父にとって、初めて姪を一人の女性に感じた瞬間だった。

たまらなくなった叔父は、部屋に戻るとそそり立っている自分の股間を静めた。

 

その夜からしばらくして、姪がキッチンにへたり込んでいるのを見つけた。

姪はピクピク震えながら助けを求めてきたかと思うと、躊躇することなく叔父に圧しかかり、パンツの中に手を滑り込ませ手コキしはじめた。

孕み神と憑かれた姪

胸に感じる姪の柔らかいおっぱいの感触。

息も荒く涙目になりながらしごかれた叔父はたちまち勃起してしまう。そして我慢できずに姪のぷりっとしたおしりに手を伸ばす。

姪の興奮は高まり、いやらしい言葉を恥ずかしがることもなく吐きながら、叔父のいきり立つ男根を咥えた。

叔父はたまらず、姪の口の中にぶちまけてしまった。

姪はさらにとろけた表情になり、美味しそうに叔父の精液を飲み込んでみせた。

 

その後落ち着いた姪に話をきくと、学校の帰りによく立ち寄る神社に行ったとき、社の戸が開いているのを見て近づいてみたという。

その直後に、身体の中に何かが入ってくる感覚がしたのだと。

その日の夜から、何かが股間の中から出入りしながら身体中を弄って刺激し、朝になればびしょびしょに濡れるようになった。

そして男を見ると自然に股間が疼くようになってしまったという。

孕み神と憑かれた姪

叔父は図書館でいろんな文献を読み漁ったが目ぼしい情報は見つからなかった。

困り果てている姪を助けてあげたかったが、姪は簡単に絶頂に達する状態になり学校に行くこともできなくなっていた。

叔父ができることは、姪の求めに応じて疼きを解消してあげることだけだった。

 

熟睡している夜中に起こされても、手マンでかき回してあげた。

姪はパイズリしながらのフェラも上手になっていた。

階段の途中で姪の股間を見上げ、指で膣を刺激しながらクリをクンニした。

料理中には恋人同士かのごとくディープキスしながら、背後から乳首をこりこり弄った。

孕み神と憑かれた姪

やがて叔父は根っからの地元民である高齢者宅に古い文献がたくさんあることを知り、それを見せてもらえることになった。

その中の村にまつわる資料の中に、孕み神というものを見つけた。

宿った人間の性欲を高めて異性を求めるようにし、この集落の出生率を高めるものとして崇められているようだった。

村人なら普通に知っている実在の神で、孕ませる以外の害はないらしい。

 

その夜、叔父は姪に何が起こったのか伝えながら素股で擦りつけていた。

孕まないと、妊娠しないと神は身体から去ることはないので、叔父は好きな人と最後までやることをすすめた。

姪はとり憑かれる前から叔父のことが好きだったと告白し、孕ませてほしいと懇願した。

血が繋がっていることもあり、叔父は一線だけは死守するつもりだった。

孕み神と憑かれた姪

しかし姪が心から望んでくれるなら、芸術品のような美しい姪の身体のすべてを余すことなく堪能したい気持ちに我慢する必要はない。

舌を貪りながら叔父はピンと立った乳首をいじり、姪はパンパンに硬くなった男根をしごく。

準備が整うと、叔父はちゃんと好きな人同士がする子作りセッ〇スだと甘くささやき、中にいきり立つ肉棒を挿入した。

姪はこの瞬間をずっと待ち望んでいた。

 

直後に膣の締め付けだけではない別の何かが絡みつくのを感じた。

あまりの気持ちよさに叔父は一瞬で射精してしまうが、子種はしっかり子宮奥まで注ぎ込まれた。

姪も快感に打ち震えたかピクピクと全身痙攣していた。

孕み神と憑かれた姪

しかし一回で満足できるはずもなく、孕み神は出て行った気配がない。

叔父は果てる様子のない男根を何度も姪の中に入れ、姪は喘ぎ声と愛液を切らすことがなかった。

二人はこの日から、時間が許す限り孕ませ中出しセック〇に明け暮れる…

孕み神と憑かれた姪の感想レビュー

作家ヨールキ・パールキさんはリアリティあふれるエロ描写、その圧倒的なグラフィック、惹きこまれるストーリー展開等で凄まじい人気があります。

オカルト系エロ漫画っておどろおどろしいものとか、グロテスクなものを想像しますがこの作品には特にそんなものは感じないですね。

叔父も常識人で、姪と交わることなんてとんでもない事と考えていましたが孕み神から救うためにしかたなく、という流れで進んでいきます。

なのでオカルトもの、近親相姦ものが苦手ってだけでこの作品を敬遠するのは非常にもったいないと思います。

ヨールキ・パールキさんの魅力がつまった、面白くて実用的な秀作だと思います。

孕み神と憑かれた姪をダウンロードして読む

⇒こちらから孕み神と憑かれた姪を見る

孕み神と憑かれた姪

エロ漫画ダウンロード情報

作者サークル:ヨールキ・パールキ
配信開始日:2018/12/10
利用期限:無期限
ファイル容量:610.26MB
ページ数:基本26枚+α
ジャンル:ラブラブ・あまあま,触手,オカルト,近親相姦,和姦,制服

あわせて読みたいその他のヨールキパールキさんの作品

S家に嫁いだM嬢の日常-無料ネタバレ-芸術的美麗エロ画像が迫る緊縛SMエロチシズム
S家に嫁いだM嬢の日常とは S家に嫁いだM嬢の日常は人気エロ漫画作家ヨールキ・パールキさんの代表作とも言えるべき作品です。 ヨールキ・パールキさんの作品は独特の世界観、美しいグラフィック、秀逸なストーリーがとても魅力的で、読者を強く...
事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~ネタバレ無料-金髪ギャル催眠オカルトH
事故物件×留学生~四畳半の不可思議な情事~のエロ漫画情報 サークル:ヨールキ・パールキ 配信開始日:2018/02/01 10:00 利用期限:無期限 ファイル容量:128.77MB ページ数画像:17枚+α シリーズ:----...