NEW!! 新着おすすめエロ漫画

女体操作スマートフォン 女子アナ編 [クリムゾン]

女体操作スマートフォン 女子アナ編

⇒こちらから「女体操作スマートフォン 女子アナ編」を見る

 

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~ネタバレ無料

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~ イチャラブ

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~とは

「巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み」が大ヒットしたあづきらんどさんの最新作でシリーズ続編になります。

前作で登場したとびきり可愛い巨乳田舎娘のふうかちゃんが、都会に遊びにくるというストーリーですね。

都会ならでは?のいろんなエロシチュで、しっぽりずっぽりハメハメしちゃいます。

都会編は前作を読んでいなくても充分楽しめる内容になっています。

今回はそのあづきらんどさんの「巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~」のあらすじ紹介とエロ漫画レビュー、安心・安全なダウンロード方法について書いていきます。
 

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~のストーリー(ネタバレ)

「巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~」のあらすじやストーリーを、ネタバレありでエロ画像とともに紹介していきます。

ネタバレするのが嫌な方や、早くエロ漫画が読みたいという方はこちらをタップorクリックしてください。
 

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~のあらすじ

物語の主人公は都内のオフィスで働くしがないサラリーマン。

上司からのプレッシャー、後輩からの期待、そして残業続きの毎日で苦労の絶えない毎日を過ごしている。

うだるような暑さの夏のある日、午前の作業をなんとか終えた主人公は現実から逃避するようにオフィスを出ようとする。

その瞬間に誰かから呼び止められ、声のする方へ振り向くと何か柔らかいものにぶつかり転倒してしまう。

目の前にいるのは、たわわなおっぱいを携え無垢な表情でこちらを見つめる美少女だった。

その女の子は一年前の夏休みに田舎で出会ったふうかちゃんだった。

聞く所によると、一年前の思い出が忘れられなくてわざわざ主人公の会社まで訪ねてきたらしい。

そして一週間泊まるところもないので、お兄さんの家に泊まらしてほしいとのことだった。

それはもちろん大歓迎だった。親にも後で連絡を入れると言っている。

こうなったら一分一秒でも無駄にはできない。今すぐ家に行こうと主人公は提案した。

ふうかは仕事が終わるまで待つと言うが、もちろん仕事なんてやってられない。

そのまま二人は主人公の家に向かうべく、電車に乗り込んだのだった。

電車の中はぎゅうぎゅう詰めの満員電車だった。

ふうかはドアのそばに立っていたが、人に押し潰されその巨乳も窓ガラスにびたーっと押し付けられていた。

主人公はそのすぐ後ろにいたが、ふうかと密着している状態だった。

チ〇コがちょうどふうかの柔らかいお尻に当たっていて、とても気持ちが良かった。

疲れているせいか、ふうかのいやらしい体が密着しているせいか、主人公のチン〇はギンギンに勃起していた。

ちょっとぐらいなら大丈夫だろうと、ジッパーを下ろして生のチ〇コをボロンと出し、服越しにそれをふうかのお尻に擦り付けた。

それだけでも充分気持ちが良かったが、もっと刺激が欲しくなりぬぽっとふうかの股間にチン〇を突き刺した。

ふうかは太ももでチ〇コを挟んでいる状態だった。ピタっとしたスパッツを履いていたので太ももやオマ〇コの柔らかさがダイレクトに伝わってくる。

満員電車のなかで密着した状態での素股は最高に快感だった。

ふうかも感じているようだが、まわりにも人がいるため喘ぎ声を押し殺しているところが可愛い。

主人公は耐え切れずに後ろからふうかの巨乳を鷲掴みにし揉みまくった。

手の感触で確信したが、彼女はなんとノーブラだった。

この巨乳にノーブラで都会を歩いていて、誰にも襲われないというのは奇跡に近かった。

主人公はさらにエスカレートして、ふうかの服をずり下ろしておっぱいを露出させた。

乳首がガラスに擦れて思わず声が漏れそうになってしまう。

腰を振るスピードも段々速くなっていった。

主人公は遂に絶頂まで達し、ふうかの服の上に白濁液をぶちまけてしまった…

その後、二人はふらふらになりながらも家に無事辿りついた。

部屋でしばらく団欒していたが、ふうかの純粋で健気なところを見ていると愛情が沸いてきて、彼女を抱きしめたくなった。

ふうかも抱いてほしいとはっきり言葉にして主人公に伝えた。

主人公はふうかをベッドに押し倒した。

ふうかの生おっぱいを見ると、一年前より少し大きくなったような気がする。

健康的で綺麗な肌、ぷくっと勃起した乳首、柔らかそうだが張りのある大きな乳房、完璧にエロいおっぱいが目の前にある。

電車の中ではふうかの身体をじっくり見れなかったので、今はじっくり彼女の裸を眺めようと思う。

ふうかのパンツを脱がすと、中はもうすでにとろっとろに濡れていた。

彼女の綺麗なマ〇コをくぱぁっと広げると、ヒクヒク動いていてまるで誘っているかのように見えた。

ねとーっと湿った股間は信じられないほど綺麗なピンク色で、いやらしい香りを放っていた。

主人公はたまらずそのままふうかのマン〇を舐めた。

それは甘くて柔らかくてとても美味しかった。どうしてもここにチ〇コを入れたい。入れないワケにはいかない。

そして「いくよっ」の合図とともにズプゥゥッと勃起したチン〇を挿入した…

 

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~の感想レビュー

ふうかちゃんは今回も安定の可愛さですね。

純粋で擦れてない田舎娘感というのは、都会にいる時ほど際立つのかもしれません。

服装やコスチュームもバラエティーに富んでて面白かったですね。

普段着はどれも女の子らしくて可愛いんですけど、コスプレや極小ビキニなんかも最高にエロくて素敵です。

 

おすすめシーンはラストシーンでしょうか。うっとりするというかキュンとなるというか…

ふうかの表情や台詞にも注目ですが、二人は驚く展開に発展していきます。

仕事仕事で毎日疲弊しまくっている時に、こんな時間があれば間違いなく癒しになるだろうな~という感じです。

NTRなどのドロドロした雰囲気が苦手な人におすすめの胸キュンイチャラブエロ漫画です。
 

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~をダウンロードして読む

⇒こちらから「巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~」を見る
 
巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み2~都会編~
 

エロ漫画ダウンロード情報

作者サークル:あづきらんど
配信開始日:2019/07/27
ページ数:画像16枚+α
シリーズ:巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み
ジャンル:イチャラブ,おっぱい,パイズリ,アナル,ぶっかけ,フェラ,中出し,野外・露出,水着,巨乳
 

あわせて読みたいあづきらんどさんのその他のエロ漫画作品

巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み

⇒こちらから「巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み」を見る
 
巨乳田舎娘と過ごすエッチな夏休み